10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

おひさぁ~です 

    夜が 明 けました


    ハリー

    ハリー

    ハリー

ちょこ ちょこっと  遊び はしてましたが

  ほんまに ほんまに 久し振りにぃ~


    ハリー

    ハリー

    ハリー

    ハリー

    ハリー


 短い 短い 距離 ですが・・ ちょこっと だけ・・・

     大好きな ディスクを・・ ちょこっと ・・
    
(エ~ッ長いこと してないから 嫌いになったかなぁ(笑)  by..か~さん)

 

ハリー 11月 5日    病院へ いきます

 念のために 

 遅咲き ディスク犬 風 も 

 関節 チェック 予約 お願いしといたよ 



ハリーは右股間骨軟骨症 (軟骨の炎症でしたが・・)

 犬の体で 知って置くべき 大事なこと

 股関節形成不全(CHD)について


この疾患は、先天的疾患ではなく、正常な股関節をもって生まれ、遺伝的、その他の素因を持って、発病する病気です。
股関節形成不全では、異常な成長をする事により、2つの部分(寛骨臼と大腿骨頭)の釣り合いが壊れ、力学的機能が変化したもので、X線写真により、検査する事ができます。
両親が、共に股関節形成不全を持っている場合、93%の子犬にこの疾患が顕れています。
 
しかし、遺伝様式は、多因性で複雑であり、単純には説明できないものです。
又、生まれたあとの、過剰栄養や、運動性の向上など、多くの環境因子が症状に影響を及ぼしていると言われています。

股関節形成不全(CHD)について

何だか、遺伝性疾患の中でも一人歩きを初めて、CHDばかりが話題に出ている様な気がします。ですから、きっと、皆様も、何回もお耳にしたりしていることと思います。
それなのに、きちんと検査をなさらないで、繁殖をされたり、両親の検査を確認なさらないで、購入されたりする方がたくさんいらっしゃるのは、どうしてなのでしょうか。
もしかしたらその子は、一生、足の痛みをこらえて生きていかなければならないのです。
もしもし、CHDは、たまたまそういう不幸な子がいるだけだとか、ゴールデンだけの病気とか、そんな風にお考えの方がいらっしゃったら、それは、間違いだと思います。
ほとんどの犬種で確認されている病気で、中・大型犬では特に発生率が高く、重篤なケースも少なくない病気です。
又、うちの子は、痛がらないし走っているから、CHDじゃないし、繁殖に使えると思われている方がいらっしゃったら、それも、違います。
今の現状では、中・大型犬のみなさまの多くのWAN達が、CHDという疾患を持っていないと考えるよりは、CHDである確率の方が高いと思われるのです。
どうか、他人事とは、お考えにならないで下さいね。

◆ 大事なことなんだなぁと改めて 認識しました◆

 
スポンサーサイト

category: 未分類

thread: わんことの生活

janre: ペット

Posted on 2011/11/02 Wed. 10:37  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://blog20071112.blog90.fc2.com/tb.php/738-21e8b750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。