08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

Re: のんパパさんからのメール 

木曽三川2012年 3月  のん太君


のんパパさんから 5月27日に 届いたメールです
  
  昨日、のん太が約4か月の寝たきりの生活に終止符を打ち、
 天国に旅立ちました。
 床擦れ等の苦痛から解放されたのか、
 安らかな顔でした。長い間頑張ってくれ、
 更にたくさんの思い出を残してくれたことに感謝して
 最後のお別れをしました。
 何か大きな穴が空いたようで、とても寂しいです。

 と  久し振りの メールは 悲しい内容でした
  のん太君 寝たきりになっても頑張りました 
  エネルギーを使い果たしましたが・・
  年齢 と 病気には 敵いませんでした
  優しい パパ さんにお世話してもらい  
  沢山の愛情に 包まれて 虹の橋 へいったのですね
  いま頃は 痛み や 辛さ から 解放されて 自由な 体に戻って
  大好きな ママさんと 出会ってますね~
  のん太君の事 一番心配されてたのは ママさんでしたね
   


のん太君とであったのは もう~ 10年前iになります・・
当時 コーギが 人気の中 JFA フリスビー大会での  のん太君は
走りが 早くて 正確なキャッチ率で名前も知られてました
( と~さん & 風 がフリスビーを始めたのも その頃のJFAでした)
凄い コーギが いるんだ~と 印象に残りました
のんパパさんと 風と~さん は 同年齢でしたから すぐに中良しさんに~ 


のん太君 11才の時に 足腰がふらついたり、
痛んだりする と心配な様子が 
見られるようになり~病院へ

背骨(脊柱=脊椎)の端部、腰椎・仙椎の中を走る神経(馬尾神経)に何らかの
障害が起きて発症する「馬尾症候群」と獣医師から 診断されて
手術を受けましたが・・どうやら 誤診だったみたい・・と後から
ママさんが 言われてました 

一時的には 回復し~つつもすぐに 後ろ足が 麻痺してしまいました
パパ も ママ も アスリート コーギー のん太君のために
歩かせてやたい 喜ぶお顔が 見たいと  車椅子を 作られました・・


フリスビー大会  フリスビー大会

頑張り屋さんの のん太君は
何をするにも 一生懸命でした
お出かけの好きな  ファミリー は いつも どこでも 一緒でした
特に関東にお住まいの おね~ちゃんは 滅多に帰れないので
のん太君と遊ぶだけで 一月も長期休暇をとられて
帰って来られてました~
川遊びのとき 一緒に 来られてました
もぉ~おね~ちゃんにベッタリ
のん太君の 嬉しくて 幸せそうな お顔をみました 

我が家のハリー 遺伝性股関節形成不全 と診断されてからに
筋力作りに欠かせない 夏の川遊び
のん太君ちと いつも 一緒でした
走るのも 泳ぐのも 好き 休憩なんかは そっちのけ~って
 冷たくなった体を 川辺に戻すのが 大変だった のん太君でした

パパとママ と 妹コーギーの もこちゃん
   弟コーギのくぅ太 君 と 幸せで 楽しい 毎日が 続いていました
   突然 ほんとうに 突然の出来事でした
   ママさんの 訃報を聞きました
   私達は 言葉を失いました・

それから
 パパさん 一人で お仕事しながら 3ワン子建ちのお世話
 思いもよらない怪我やら~  大変だったと 思います
寂しさで 心が 折れそうな時
「この子達が居てくれるから~ この子達が 待っててくれるから~」 
「この子達に寂しい思いさせないように しないとね~」
と 話されてました なんて 優しいパパさんでしょう
ワン子達も 寂しかったはず 我慢してるんですよね


のん太くんは14才  
病気が見つかっても おかしくない 高齢犬です
筋肉が 麻痺していく 病気だったそうです
(獣医さんって 犬の命 責任の重さ なさすぎ~ます)
のん太君の体が目に見えて 弱っていったそうです 

 
    2月7日 届いたメールです
  
  今病院ですが呼び掛けにも応じない状態です。
  食事も食べないのでとても心配です。
  寝ている時間が長いようです。また明日行こうと思っています。

 
    2月8日 届いたメールです
  
  相変わらず食事は食べなく点滴だけです。
  水は自分で少し飲んだようです。
  反応はもうひとつつで 寝ている時間が長いようです。
  しばらくは入院させてもらいます。
   私・・・(この時に獣医さんから 2~3日が ヤマ と聞いたので
     最後は 大好きなお家でと・・パパさんにお願いをして
     風&ハリーと重なりあっては のん太君をおもい お祈りしていました )
      

    3月2日 届いたメールです
  
  お久し振りです。ハリーママには色々心配お掛けしてすみませんでした。
  のん太も元気を取り戻し、土日は自宅でゆっくり過ごしています。
  これからも出来る限りのことはしてやりたいと思っています。
   私・・・(このメール をもらって のん太君の強い生命力と
       パパさんが のん太君を思う心に感動しました)
 

     5月25日 届いたメールです
 
  Κ9行く予定でしたが、のん太の体調がもうひとつで
  行けなくなりました。体調が悪いのか暑さのせいか、
  あまり食べなくなりました。また、
  床擦れもひどくかなり痛そうです。かなりケアが大変です。
  今回は木曜日の夜に帰り日曜日の夜に病院へ行きました。
  当分このパターンでいこうかなと思っています。
  本当に誘っていただいたのに
  行けなくてすみませんでした。 また、会えるのを楽しみにしています
   私・・・(パパさんが お家で留守番してる まだ若い くぅ太君と 久し振りに
    フリスビーしたい と 言われてたので のん太君の体調が よければ
    加古川大会に一緒しませんか~と誘いました・・
    とても 楽しみにされてました・・)


    5月8日 届いたメールです
  
   ご無沙汰しています。お元気ですか?のん太は今も
   入院していて毎週土曜日に自宅に帰って来ます。
   最近、食事の量が少し減りましたが、
   元気に過ごしています。ゴールデンウィークはずっと帰っていました。
   毎日、仕事が終わってから面会に行ってます。
   ジャーキーを食べ喜んでくれます。


のんパパさんは いつも 言われていました
「のん太には 出来る限りの事をしてあげたい・・」けど
体が 麻痺して 床擦れが酷いので 家では 看病が 出来ない
弱っていく のんちゃん を見るのも 辛い・・とも
一番辛かったのは 勿論 のん太君でしょうが
 パパさんの心中もいかばかりかとお察しします。  
のんパパさんは 男手一人で 家の事 
「仕事帰りに 病院へ寄り のん太君に 声をかけると
ほんの ちょっとだけで 頭を持ち上げて
 こっちを見てくれるの が嬉しいんです~」と言われてました

それから 急いでお家に帰って
お留守番してる もこちゃん くぅ太君のお世話や お散歩は
朝晩 毎日欠かさず されてる と言われてました
久し振りに 出会った のんパパさんは スリムになられてました
なんでも 宅配 夕ご飯 で カロリー計算されてるから 
必要外は 食べない・・
(以前は 我が家よりも 結構 脂コッテリ系だったのですが・・失礼) 


  犬の雑誌より 抜粋~
犬を飼っている人なら、いつかは誰しもが直面する犬の最期。
犬自身の体のこと、飼い主の負担、医学の限界…様々な要因が絡まり合って、
「正しい」「間違っている」「かわいそう」などといった単純な答えは
そう簡単には出せない 問題になっているのが現実です。

手の施しようのない病を抱え、生きている状態では犬が激しい苦痛や痛みを
感じ続けてしまう場合の、飼い主の判断
どんな選択も、間違いではないと 思います

あなたと愛犬、家族だけの問題です。
、「これでよかった」と思える日が来るかどうかは、
正直わかりません。 それでも、本気で愛犬のことを考えて出した
答えならば、
それはきっと「正しい」のだと思います。




パパさんとのん太君は 最高のパートナーだったと思います

のん太君は 最後まで意識が あったそうです

私も と~さんも いつでも 前向きで 頑張ってる のん兄さんを知ってます
我慢強くて もの凄く照れ屋さんの のん太君も知ってます

のんちゃんの頑張りに負けず 献身的にお世話された
  パパさん本当に お疲れ様でした

のん太 君 は 素敵な 家族に巡り合えて 幸せだったと 思います
 頑張り屋さん の ~ のん太君の事  忘れません 

のん太君  2015 5月26日  (14才7ヶ月) 永眠
こころから ご冥福を お祈りします(合掌) 

 
木曽三川

犬と暮らしてる人なら 悲しいですが 誰もが迎える 現実
 真剣に考えるということも飼い主の大切な役目であり
 愛犬の死に責任を持つということ
 パパさんと のん太君から 改めて胆に銘じ なおしました。



スポンサーサイト

category: ワン子 達 徒然

thread: わんことの生活

janre: ペット

Posted on 2015/05/28 Thu. 06:56  edit  |  tb: 0   cm: 4  

コメント

お久しぶりです。
毎回楽しい書き込みを読むのを楽しみにしてますが、
今日はのん太君の訃報に驚いています。

のん太君に最後に会ったのは、去年でしたね。
パパさんが細やかに面倒をみておられました。
大変な介護でしたが、パパさんはとても前向きでした。

車いすで活躍していた姿なども懐かしく思い出されます。

パパさん、長い間お疲れ様でした。お体に気をつけてください。
のん太君はパパさんの優しさに包まれて、とても幸せ
だったと思います。
今頃、大好きなママさんと再会して大喜びで
走り回ってることでしょう。

のん太君、安らかに。ゆっくり休んでくださいね。

咲ママ #WE/ETjCY | URL
2015/05/28 22:29 * edit *

のん太くん、のんパパさん、ご苦労様でした。

お知らせをありがとうございました。

のんママさんが逝かれてから一年半、のん太くんもよく頑張ったし
のんパパさんには本当に頭が下がります。

のんパパさんが落ち着かれたら、
また皆で集まりたいですね。

非魔人 #- | URL
2015/05/29 00:08 * edit *

Re: 咲 ママさんへ

そうそう~みんなで 集まって BQ しました(^^♪ 
楽しかったですね~
あの時 のん太君が乗ってた カートも ママさんが
あっち こっち のお店へ行って 見て触って確かめて
買われたんです!病気になってからも
懸命にお世話されてましたね~
今更ですがワン子は
可愛い時 は アッという間
アッという間に 高齢犬
ワン子って いつも アッという間
の時間を生きてるんですね
ワン子を 支えてるんじゃなくて・
反対に 私達が 支えて もらって
💑 ありがと~ですね
逢えなくなって 寂しいですが・・

のん太君は 幸せだったと 思います
痛みから解放され 車椅子もカートも いらなくなって
思いっ切り 走ってますよね~☮




 








harry ママ #- | URL
2015/05/29 12:39 * edit *

非魔人 さんへ

のんパパさん 男手ひとつで 大変だったと思います・・
のんちゃんが 頑張ってるから
自分も 頑張って来られた・・パパさんとのん太君と
絆の深さを感じます 
いつも 言われてました
出来る限りの事をしてあげたい って
パパさんは エライ です

是非また
集まりましょうね(^^♪
出会えるのを楽しみにしていま~す

harry ママ #- | URL
2015/05/30 07:28 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://blog20071112.blog90.fc2.com/tb.php/1478-62d1d9e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。