06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

姫路城 

       姫路城  

      姫路城   

か~さんの ご用が あって 姫路市まで   いってきましたぁ~
ハイエース は 地下駐車場 は  なので 
近くの 野外 パーキング に止めました
車中はもう暑いです  風 & ハリー は  なので
用事 を済ませる 間 と~さんと ぶらり~お散歩を
駐車場は お城の近くだった ものですから 
すぐ そばの 大手前公園 では お城りが~

世界の文化遺産 国宝姫路城
平成21年10月~平成27年 3月まで 5年半 
かかって大天守の保存修復工事が終わり
一般公開されて間もないとあって
お国 人種 問わず 外国人 がおお~~~~い


 v姫路城


 いいお顔を撮ろうとしたら・・  お城が 小さくなるしぃ~

 姫路城

  お城と一緒にと 思ったら・・   ワン子が 小さいぃ~

姫路城


  お城も ワン子も 程よく撮れた・・と思いきや~どちらかが 横向いてるしぃ~

 姫路城


  笑顔が一番 これで良し  

 姫路城


   姫路城大天守は、築城から400年以上の歳月を重ねています。
「昭和の大修理」から45年が経過した今、漆喰壁や上層部の軒、ひさしには傷みや
汚れが目立つようになってきました。今回の保存修理では、工事用の素屋根・
仮設構台を建設した後に、大天守の屋根瓦などの全面葺替えと、上部の外部大壁を解体し
傷んだ軒裏・破風等の漆喰塗を修理します。また、
一部解体調査を行い、構造的な確認をしながら構造補強を行っていきます。
世界遺産の価値と、大規模な改修の啓発とPRという観点から、修理状況は原則公開され、
見学の方々に匠の技などを見せることができるよう、
修理見学ブースが設けられることになっています


ちなみに 「平成の 修理工事」 落札したのは 業界最大手の一角 鹿島建設で
「昭和の大修復工事」も鹿島建設 だそうです
この時は 壁が 落ちて瓦が ずり落ちる箇所があり 大掛かりな修復工事で
  8年っかったそうです ・・

平成の修理工事 予定価格は 21億5683万円だったそうですが 実際の
 落札額は16億2千万だそうです
地元姫路市の老舗 1991年創業で96年の歴史がある
     神崎組(総合建設業) :本社 姫路市北条口
    
    立建設 (総合建築業) :本社 姫路市西延末
      1956年年 創業 で60年

 昭和の「大修復工事」は お城の壁が こけて 瓦が ずり落ちた箇所もあり
  想像を絶する工事と記されてました
なおまた 平成「修復工事」 と世代に残す 工事をされた
鹿島建設  株価も評価 も上っていますね(修復工事に携われた 大勢の工事関係者さん)
 時代に名を残こし 業界の誇りとなるお仕事されたのですね 
     お疲れ様 でございましたぁ~ 




 

 
スポンサーサイト

category: ワン子 達 徒然

thread: わんことの生活

janre: ペット

Posted on 2015/04/28 Tue. 10:43  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://blog20071112.blog90.fc2.com/tb.php/1472-4a7dd5bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。