08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

あれから3年 

3.11 2:46分 黙祷

東日本大震災発生から 3年

巨大地震 津波 とそれに伴う 震災が 街を飲み込みました
追い打ちをかけたように

東京電力 福島 第一原子力発電所の事故 から 3年 

あの日から 町 も人 も時が とまったまま

町は人が住める状態ではありません


飼い主から 離れた 動物 たち

生きて 生き抜いていましたが  とうとう力尽きていきました
そんな状況の中 で 一匹でも多く 助け出したい・・と
信念を持ち活動されてる ボランティアのみなさんにより
繫がった 命 に 喜び 感謝しました   
今 なおも
飼い主さんの元に戻りたくても 戻れない
一緒に暮らしたくても 暮らせない・・のも現実なんですね~  

私に できることは 取るに足りません
ほんの 一握りですが・・

これからも コツ コツ と続ける 事と おもっています


今もなお
国の放射線基準値 を大きく上回っている 放射線物質

町の再生は 厳しいと言われてます

人が消えた町で いくつもの問題が発生しています

被災地の復興や避難生活が続く人たちの生活の再建、


長浜町には除染で出た ビニール袋が 山のように積んであります

原発で失った町が 廃炉と決まりました

淡路 大震災 は 早い復興でしたが 
東日本大震災は

原発事故の全容解明や汚染水の問題などが依然として大きな課題となっています


戻りたくても 戻れないのが 現実

慣れない狭い仮説住宅での余儀なく生活をされてる方達

沢山 たくさん の人達 が
震災の犠牲になられた 事を
今なお 続いている事 を 
復興が進んでいない 事を
私たち は忘れては ならないのです
 あの日の 事を
 あれから 3年

改めて 犠牲者の方々の 全ての 御魂に敬礼と共に
 ご冥福 を心から お祈りします
 と
 早い復興をも お祈りします

明日は わが身 そんな事は ない・・ってだれが 言えるでしょうか

あの日の  震災の記憶 を忘れずに
あの日からの 震災を 教訓として


未来に繋がること を願いたいですね 



スポンサーサイト

category: 未分類

Posted on 2014/03/11 Tue. 14:46  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://blog20071112.blog90.fc2.com/tb.php/1310-da002d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。