06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

たまらなく・・・ 

2013年 4月19日 

ラムの名前を  呼びながら 撫で撫でしていると

    
     ramu 「か~しゃ~ん  しんどい ですぅ~」

ラム を抱っこ している時は 涙を 見せない
ラム の傍 にいる時は いつもの か~さん でいよう
そう
私に 言い聞かせてました   

 そんなの  むりぃ~
 
 溢れ出る 涙 が止りません ただ ただ 傍にいて 撫ぜるだけ 名前を呼んで~

  
AM 2時  

 私 の傍で寝ていた ラム 
 小さい体から 想像を超える 大きな
悲痛の声 を上げ  おう吐して 血の混じった ウンピー もでました
すぐさま 抱っこして 器官 が詰まらないように 様子を見ながら
2階 で 寝ていた 娘 を 携帯で呼び起しました

伝わる 心音 の波動 が 乱れて いるので 

緩やかに 心臓マッサージを していると 
新脈が 落ち着きはじめたのが 手に伝わり   

病院で レントゲンを見せてもらった時に 先生から 左心臓 が 弱 っていますが
右心臓 が正常 に動いています  って 
 大切なラムの心臓さんに  手の平で 撫でながら  
奇跡が起きますように祈ってました


それから
ラムは  朝 6時 過ぎまで 穏やかに眠ってました
 か~さんの横で眠っている ラム に 
「お目めが覚めたら お顔とお尻 綺麗にしようね~」って 話しかけながら~  


ramu
ramu
20120925212051e19s[1] - コピー

もう
噛むことも
飲み込むことも できません
お口を
湿らせてあげること
傍で 名前を呼 ぶこと
抱っこ して
撫で撫で すること
しか できなくなってしまいました

8時過ぎです

呼吸が乱れ 
ラム の 小さくなった 体 が 悲鳴 をあげました
抱っこ している 温もりから 心音 が とまりました 

 
たまらなく愛おしくて 可愛い ラム 16才3ヶ月

   2013年 4月 19日 (AM 8:20分)

 
          永眠 しました 

いつもと 同じ
昨日 も 今日 も 明日 も 当たり前に来る と思ってました
ちがうんだよね
老犬 さん って 今 生きてること が 奇跡 なんですね  







 
スポンサーサイト

category: 未分類

thread: わんことの生活

janre: ペット

Posted on 2013/04/27 Sat. 07:31  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コメント

一度は虹の橋を渡ろうとしたけど、我慢強いラムだから、もうちょっとだけ…と思って頑張ってくれたのかな。小さい頃から寒がりだったから、晴天でお日様が昇った暖かい時間を選んだのかもしれないね。

Jちゃん。 #- | URL
2013/04/30 13:31 * edit *

J ちゃんへ

ラム 
戻ってきてくれたよね
止りかけてた 心臓 が 動いた時は
ほんとに 嬉しかったですねね~
あの時  ラムが 
戻ってきてくれた ・・
って 思ったよね・・
でもそれは  ラム の準備だったのですね~

harry ママ #- | URL
2013/05/06 22:45 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://blog20071112.blog90.fc2.com/tb.php/1172-1d38c62c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。